Welcome to the page in
Anjo city Museum of History.

安城市歴史博物館の施設を紹介します。

展覧会

企画展・特別展のご案内です。

展示中


聖徳太子馬上像
聖徳太子馬上像(松韻寺蔵)

北浦遺跡出土遺物 三耳壺
北浦遺跡出土遺物 三耳壺(上条町内会蔵)

   

 [企画展]安城の文化財-モノ語り名品展Ⅴ-

会期:平成30年4月7日(土) ~ 7月1日(日)
〔前期〕4/7(土)~5/20(日)〔後期〕5/22(火)~7/1(日)
観覧料:無料

 安城市には、安城の歴史上・学術上・芸術上において高い価値を有する資料があり、国や県、市がそれぞれ指定した文化財があわせて227件あります(平成30年2月末現在)。
 その多くは所有者や安城市歴史博物館などで大切に保管されており、普段はなかなか目に触れることがありません。日頃一般に公開する機会の少ない安城市内の指定文化財を紹介する「安城の文化財展」も、平成25年度から始まり今回で最終回となります。
 今回の文化財展は、聖徳太子馬上像をはじめとする仏教美術や寺領廃寺の瓦、中世陶器などの考古資料、三河万歳関連の民俗資料のほか、安城市内の史跡などをパネルで紹介します。
 また平成29年度に新たに指定された文化財や館蔵資料もあわせて展示します。
チラシダウンロードはこちらチラシ(pdfファイル)ダウンロードはこちら

 関連事業

◆記念講演会「石川丈山の姿-生涯とその芸術・思想など-」
4月15日(日)14:00~
講師:三島徹氏(東洋文化振興会会長)

◆記念講演会「三河大浜騒動をめぐって-『幽囚日誌』を中心に-」
5月6日(日)14:00~
講師:安藤弥氏(同朋大学教授)

◆歴博講座「再発見!安城の文化財」
6月16日(土)14:00~
講師:石川貴信(本館学芸員)

◆関連イベント
「石川丈山の風雅にふれる~丈山苑・丈山文庫の周辺散策~」
4月20日(金)9:30~15:00

「安城の巨樹名木をめぐる~安城北部編~」
5月3日(木・祝)9:30~15:00

詳しくはこちらをご覧ください。

◆展示解説
4月22日(日)・5月20日(日)・6月17日(日)
各日午後2時より展示室にて行います。予約不要。

次回の展示


真田幸村
真田幸村

伏姫
伏姫

   

 [特別展]人形師 辻村寿三郎-新八犬伝・真田十勇士・平家物語縁起-

会期:平成30年7月21日(土) ~ 9月2日(日)
観覧料:500円(中学生以下無料)

 日本を代表する人形師・辻村寿三郎。
 寿三郎は常に時代をよみ、独特な解釈と敏感な感性をもって人形を制作してきました。彼によって生み出された人形は、様々なメッセージを観る者に伝えてきます。中でもNHK人形劇「新八犬伝」「真田十勇士」の人形は鮮烈な印象を視聴者に与え、人形師・辻村寿三郎の名を不動のものとしました。
 また、寿三郎は歴史上の人物をモチーフとした人形を数多く手掛けてきました。モデルとなる人物を丹念に取材し、その背景にある物語を衣装や表情で丁寧に表現し、人形を通じてその人物の情念をも伝えようとしました。それは人物にまつわる歴史の「記録」ではなく「記憶」を遺すということなのかもしれません。
 本展では、「新八犬伝」「真田十勇士」そして「平家物語縁起」と、寿三郎の代表作を一堂に紹介します。馴染み深い歴史物語の世界を、寿三郎ならではの繊細かつ豊潤な表情を醸し出す人形たちにより、新たな歴史絵巻として描き上げます。人形師・辻村寿三郎の壮大な世界観をご堪能ください。
チラシダウンロードはこちらチラシ(pdfファイル)ダウンロードはこちら

 関連事業

◆歴博演芸場「今井検校の琵琶による『平家物語』」
7月22日(日)14:00~
出演:今井検校勉氏(一般財団法人 国風音楽会会長)

◆関連イベント
「江戸時代から伝わるつまみ細工~髪飾りづくり~」
8月4日(土)13:00~16:00
講師:加藤多美子氏(佐田つまみ画研究所師範)

「きもの・ゆかた割引」
8月・9月の金・土・日曜(会期中に限る)
和装でご来館のお客様は、特別展の観覧料が200円割引になります

詳しくはこちらをご覧ください。

◆展示解説
8月5日(日)・8月19日(日)
各日午後2時より展示室にて行います。予約不要。