展覧会



アンデルセン
実際のアンデルセンの写真

市政65周年記念事業 日本・デンマーク外交関係樹立150周年記念
ハンス・クリスチャン・アンデルセン展
~あなたのそばにはいつもアンデルセンがいた~

会期:平成29年7月27日(木) ~ 8月13日(日)

〔開館時間〕 9:00〜17:00
      ※7月27日(木)は開会式のため、午前10時からの観覧となります
〔休 館 日〕 7月31日(月)・8月7日(月)
〔観 覧 料〕 一般200円(中学生以下無料)/団体(20名以上)160円
      障がい者手帳をお持ちの方とその介護者(1人)は半額

〔 会 場 〕 安城市民ギャラリー展示室C・D・E

 安城市は、大正から昭和初期にかけて、先進的な農業を行っていた関係から農業先進国デンマークにたとえられ「日本デンマーク」と呼ばれていました。こうした縁もあり平成9年にデンマーク・コリング市と友好都市提携(現在は姉妹都市として提携)を結び、交流を続けています。
 そして、今年は日本とデンマークの外交関係樹立150周年の年にあたり、これを記念して世界的な童話作家ハンス・クリスチャン・アンデルセンの生涯と芸術の世界を紹介します。
 デンマークのオーデンセ市立博物館が所蔵するアンデルセンの遺品(アンデルセンの切り絵など)と、デンマーク王国のマルグレーテ2世女王の芸術作品、アンデルセンの影響を受けた芸術家の作品のほか、写真や映像を活用した展示で紹介します。

ハンス・クリスチャン・アンデルセン展ご案内URL
https://www.city.anjo.aichi.jp/shisei/kokusai/andersenexhibition.html

〔主 催〕安城市・安城市教育委員会
〔後 援〕外務省、デンマーク大使館
〔協 力〕オーデンセン市立博物館、安祥文化のさと地域運営共同体

 

光の水族館
光の水族館

「光の切り絵展~光の水族館~」

会期:平成29年8月29日(火) ~ 9月3日(日)

〔開館時間〕 9:00〜20:00(入館は19:45まで) ※期間中は夜8時まで開館延長
〔観 覧 料〕 無料

〔 会  場 〕 安城市民ギャラリー展示室 全館A・B・C・D・E室

 “切り絵 光"を透して表現するオリジナル作品を「光の切り絵」と名付けて制作活動されている、光の切り絵作家、酒井敦美さん。酒井さんが描く様々なI光の切り絵」作品と、安城市の南部保育園とゆたか保育園の園児の協力による「夢あかり」作品展示、室内で楽しめる「光の水族館」や「野外幻灯」など、開館時間を延長した「ナイトミュ ージアム特別企画」夏休みのプレゼントとして お届けします。
 「光の水族館」では絵の中に入り込むことができ、白色に近い服装でお越しいただくとより楽しめます。ぜひ、夏夜の光アートを皆さんでお楽しみください。

〔主 催〕安祥文化のさと地域運営共同体

関連イベント

野外幻灯
9月2日(土)・3日(日)19:00~21:00
市民ギャラリー壁面と玄関前スペースに光のアート映像を映し出します。

 

伊藤文夫「枯れ木も山の賑い」
第73回安美展グリーンリボン賞受賞作品
洋画部門(アクリル画)
伊藤文夫「枯れ木も山の賑い」

安美展 作品募集要項

〔出品申込〕 平成29年9月20日(水)~9月30日(土)
〔申込方法〕 直接市民ギャラリーに申込書を持参、郵送するほか、FAX、インターネットからも申込みができます。

 詳細は下記URLをご参照ください。
https://www.city.anjo.aichi.jp/tanoshimu/bunka/anbiten/anbiten-top.html