土器づくり教室

  • 夏休み期間限定で、小学校4年生から中学3年生を対象に、弥生土器を作成する土器作り教室を開催します!事前予約のため、当日の飛び込み参加はできません。
    【開催日】7/27(火)~7/30(金)・8/3(火)~8/6(金)・8/10(火)
    【時 間】13:00~15:30
    【対 象】小学4年生~中学生
    【定 員】各4組*1組2人まで参加可
    【参加費】無料
    【持ち物】マスク・汚れてもいい服装
    【申 込】定員に達したため募集は終了しました。
土器完成
 

弥生時代の土器づくりを体験してみませんか?

安城市には、弥生時代(おおよそ2000年前)の遺跡がたくさんあります。 そこから弥生時代の人たちが使った土器がいっぱい見つかっています。
土器づくり教室では弥生時代とほぼ同じ作り方で土器をつくっています。

  1. 〔 はじめに 〕 埋蔵文化財センター(市民ギャラリー)の受付にてお申込みください。
  2. 〔 製作 〕 土器づくりボランティアの指導の下で製作します。 (2時間程度で作れます。)
  3. 〔 乾燥 〕 できた作品を埋蔵文化財センターで10日~1ヶ月程度乾燥させます。(季節によって、乾燥させる期間は異なります。)
  4. 〔 焼成 〕 体験広場にて野焼きします。(製作から概ね1ヶ月前後で焼きます。)
  5. 〔 土器焼き上がり後(作品完成) 〕 当 HPをご確認いただくか、ご希望の方には埋蔵文化財センターからご連絡いたします。
  6. 〔 受け渡し 〕 受付にて作品をお渡しします。持ち運びできる袋や新聞紙などをご持参ください。
  
  

できあがった土器は、10日~1ヶ月程度乾燥させます。

道具 / 木の板、へら、水

粘土 / 1塊(かたまり)

  
  • 対象は小学生以上です。
    (小学生1-3年の児童は保護者の方とご参加ください)
  • 中学生以下の方はいくつ作っても無料です。
  • 高校生以上の方は1塊(かたまり)目は無料で、2塊目から1塊100円となります。
  • 粘土1塊は約1キログラムで、およそ高さ20センチメートルの土器ができます。
  • 参加する場合は、14:00まで(夏休み期間中は混みあうので13:30まで)に受付をしてください。
  • 開催日をご確認の上、ご参加ください。予約は不要です。(団体でお越しの場合は前もってご連絡下さい。)
  • 制作者がわかるように、かならず土器に氏名をお書きください。
  • 受け渡し時には、持ち運びができる袋や新聞紙などをご持参ください。
  • しばらくの間土器づくり教室を中止致します。再開は未定となっています。