Welcome to the page in
Anjo city Museum of History.

安城市歴史博物館の施設を紹介します。

展覧会

企画展・特別展のご案内です。

開催中

安城太郎
安城太郎 満70歳 チラシ

生活改善読本 電気釜 電気釜

 [安城市制施行70周年記念企画展]
  安城太郎 満70歳 ―安城市のあゆみ―

会期:令和4年4月9日(土) ~ 令和4年6月26日(日)
観覧料:無料
     

 今年五月五日は安城市が市制施行して70周年にあたります。近代安城の始まりは、碧海台地に明治用水が通ったことで一大農業生産地となったこと、東海道本線に安城駅が開業したことが発端です。安城駅は農産物の集積地となり、それに伴って様々な商店が立ち並びました。 加えて農業関連施設や製糸工場が進出したことで市街地が形成され、碧海台地上での産業・経済の中心的な地位を獲得しました。戦後も引き続き農業と工業が盛んな地域で、一九五二(昭和二十七)年に市制を施行しました。
 その後三度にわたる合併を経て面積は二・二倍となり、名古屋の衛星都市という好立地もあって、世帯や人口も増加の一途をたどり、市の財政も大幅に拡大しました。市域の産業は、農業では近代農業の取組み方(いわゆる日本デンマーク農業)を残しながら先進的で質の高い作物生産が行われ、工業では西三河の特徴である自動車関連工場の進出、商業では大型スーパーの進出にみられるように、バランスのとれた発展をしてきました。
 今回の展示では、擬人化した「安城太郎」の眼を通して、市民の生活、環境、景観などの移り変わりをあらわす新聞やポスター、古写真、生活道具などの資料から、安城70年の足跡を紹介します。

 
チラシダウンロードはこちらチラシ(pdfファイル)ダウンロードはこちら

 関連事業

◆歴博講座「写真でみる安城の70年」
日時:5月21日(土)14:00~
講師:三島一信(本館学芸員)
定員:20名(先着)
参加費:無料
申込:5月7日(土)9:00~ 電話にて受付


◆関連イベント
「未来を予想して描こう!夢みるあすの安城」
「みんなの写真で振り返る安城市の70年」
「手づくりの装飾で初期の七夕まつりにタイムスリップ!」
日時:4月9日(土)~6月26日(日)9:00~17:00(※休館日を除く)
費用:無料


「古写真を募集中」
日時:~5月31日(火)まで 9:00~17:00(※休館日を除く)
内容:①安城の原風景 ②発展する町や商店街の様子 ③東海道新幹線開通 ④昔の安城七夕まつり など
問合せ:お写真をお持ちの方は安城市歴史博物館までご連絡のうえ、ご持参ください。


安城の70年を知ろう「安城太郎検定」
日時:①4月30日(土)14:00~ ②5月29日(日)14:00~ ③6月18日(土)14:00~
解説:日倉めぐみ(本館職員)
定員:各回20名(先着)
申込:①4月9日(土)9:00~ 電話にて受付
   ②5月8日(日)9:00~ 電話にて受付
   ③5月28日(土)9:00~ 電話にて受付
費用:無料


「安城市70周年生誕祭」
日時:5月5日(木・祝)13:30~15:30
出演:安城商店街アイドル「看板娘。」、3Gダブルカホンズ、HIDE和太鼓school「纉迦~SANGA~」
会場:安祥城址公園

※終了しました

「懐かしの"車"写生大会&写真撮影会」
日時:4月9日(土)10:00~15:00
雨天時:4月10日(日)に順延
会場:安祥城址公園
対象:[写生]小学生以下
   [写真]どなたでも
申込:当日受付

※終了しました

「子どもの日」フォトスポット
日時:4月29日(金・祝)~5/8(日)各日9:00~17:00
会場:安城市歴史博物館エントランスホール

※終了しました

「さとのマルシェ」
日時:4月16日(土)、5月1日(日)、6月25日(土)各日10:00~15:00
協力:FEEL FREE
会場:安祥城址公園