Welcome to the page in
Anjo city Museum of History.

安城市歴史博物館の施設を紹介します。

展覧会

企画展・特別展のご案内です。

開催中

はたらく道具たち
はたらく道具たち -職人の仕事道具- チラシ

法被(宮大工)
「法被(宮大工)」

花火玉皮、木型(花火師)
「花火玉皮、木型(花火師)」

吹子(鍛冶屋)
「吹子(鍛冶屋)」

機械溝鉋(建具屋)
「機械溝鉋(建具屋)」

 [企画展]安城の今昔5
はたらく道具たち ―職人の仕事道具―

会期:令和6年4月13日(土) ~ 令和6年6月30日(日)
観覧料:観覧無料

 ひと昔前までのくらしでは、職人たちはわたしたちの生活にとても身近な存在でした。 大工などの職人たちは家を建てるときに欠かせない存在でしたし、襖など家の中の建具は建具屋が作っていました。 農作業に欠かせない鍬や鋤は鍛冶屋が作り、壊れたときは職人に修理してもらうことで、長く使うことができました。 桶などの生活道具も同様に、その多くは職人たちの手で作られ、修理され、利用されてきたものです。
 本展覧会では大工や鍛冶屋、桶屋など人々のくらしの身近にいた職人から、安城の地場産業であるそうめんや花火の職人まで、さまざまな職人の仕事と道具を紹介します。

 
チラシダウンロードはこちらチラシ(pdfファイル)ダウンロードはこちら


 関連事業

◆記念講演会
「江戸時代の職人を読み解く」
日時:5月18日(土)14:00~
講師:篠宮雄二氏(中部大学人文学部歴史地理学科教授)
定員:60名
申込方法:当日受付

※終了しました。


◆歴博講座
「安城の職人と仕事道具」
日時:6月1日(土)14:00~
講師:千田佑香(本館学芸員)
定員:60名
申込方法:当日受付
※終了しました。


◆関連イベント
「はたらく道具たちクイズラリー 職人の技に挑戦!」
日時:4月13日(土)~6月30日(日)9:00~17:00(※休館日を除く)
費用:無料


「ミニ鯉のぼり染め体験」
日時:4月20日(土)10:00~12:00
講師:渡辺健一郎氏・古川智氏(ワタナベ鯉のぼり株式会社)
定員:20名(事前申込み先着順)
費用:3000円(材料費)
申込:4月7日(日)9:00~電話受付

※終了しました。

「豆たたみづくり体験」
日時:6月8日(土)10:00~11:30
講師:榊󠄀原豊太郎氏・榊󠄀原玄大氏(榊󠄀原タタミ店)
定員:15名(事前申込み先着順)
費用:1000円(材料費)
申込:5月18日(土)9:00~電話受付

※終了しました。


◆展示解説
日時:4月21日(日)10:00~ 6月15日(土)10:00~
定員:先着15名(※当日先着順)
     


準備中

ごろごろまるまるネコづくし
ごろごろまるまるネコづくし チラシ

鈴木春信「水仙花」)
鈴木春信「水仙花」

歌川国芳「山海愛度図会 おおいたい越中滑川大蛸
歌川国芳「山海愛度図会 おおいたい越中滑川大蛸」

歌川広重「名所江戸百景 浅草田圃酉の町詣」
歌川広重「名所江戸百景 浅草田圃酉の町詣」

小林清親「猫と提灯」
小林清親「猫と提灯」

 [特別展]ごろごろまるまるネコづくし

会期:令和6年7月13日(土) ~ 令和6年9月8日(日)
観覧料:一般700円/中学生以下無料

[きもの・ゆかた割引]→会期中、和装でご来館のお客様 特別展観覧料100円割引
[世界猫の日割引]→8月8日(木)1日限りの特別割引 特別展観覧料100円割引

 人間の身近なパートナーとして犬と猫はよく知られています。なかでも美術や文学に表現されるのは圧倒的に猫が多いようです。気まぐれで複雑で非合理的で、ときにとびきり甘えん坊な美しい動物は今も昔も人々を惹きつけました。
 日本では猫は「源氏物語」にみられるように宮中で寵愛され、近世になると肉筆画や浮世絵の題材として猫は数多く登場するようになります。大の猫好きで知られる浮世絵師歌川国芳の周りには常に猫がいました。
 本展では、猫の浮世絵を中心に、猫の生態や人と猫との関係に着目し紹介します。単に「かわいい」だけでない、猫の奥深い魅力を知ってみませんか。

 
チラシダウンロードはこちらチラシ(pdfファイル)ダウンロードはこちら


 関連事業

◆記念講演会
「浮世絵の猫ブーム」
日時:7月13日(土)13:30~
講師:稲垣進一氏(国際浮世絵学会常任理事)
定員:60名(定員を超えた場合は抽選)
申込期間:あいち電子申請システムでの申込は6月1日(土)~6月22日(土)
      往復はがきでの申込は6月22日(土)に必着
申込方法:あいち電子申請システム、または往復はがきにて受付
※往復はがきの場合はイベント名・氏名・郵便番号、抽選に漏れた場合のリモート聴講の希望を明記し、安城市歴史博物館(〒446-0026安城町城堀30)まで郵送。
※はがき1枚につき1名申込となります。
➡あいち電子申請システム申込はこちらをクリック


◆記念講演会
「ネコはどうして描かれたか」
日時:7月20日(土)14:00~
講師:月本寿彦氏(福島県立美術館副主任学芸員)
定員:60名(定員を超えた場合は抽選)
申込期間:あいち電子申請システムでの申込は6月8日(土)~6月29日(土)
      往復はがきでの申込は6月29日(土)に必着
申込方法:あいち電子申請システム、または往復はがきにて受付
※往復はがきの場合はイベント名・氏名・郵便番号、抽選に漏れた場合のリモート聴講の希望を明記し、安城市歴史博物館(〒446-0026安城町城堀30)まで郵送。
※はがき1枚につき1名申込となります。
➡あいち電子申請システム申込はこちらをクリック


◆歴博講座
「猫のおもちゃ絵」
日時:8月17日(土)14:00~
講師:野上真由美(本館学芸員)
定員:60名
申込方法:当日受付



◆関連イベント
「猫のステンシルで小物づくり体験&猫のうちわづくり体験」
日時:7月13日(土)~9月8日(日)9:00~16:30(※休館日を除く)
費用:200円~500円(小物による)


「まるごと猫づくしクイズラリー」
日時:7月13日(土)~9月8日(日)9:00~15:30(※休館日を除く)
費用:1キット200円※別途観覧料必要(中学生以下無料)


「落語会―ごろごろまるまる猫噺―」
日時:8月3日(土)14:00~15:00
出演:お好味家喜楽氏(前座:永頃亭夢雀氏)
定員:40名(事前申込み先着順)
費用:無料
対象:小学4年生以上
申込:7月13日(土)9:00~電話受付



「猫の回り灯籠づくり」
日時:8月12日(月)① 10:00~12:00 ②13:30~15:30
定員:各10名(事前申込み先着順)
費用:2000円(材料費)
対象:どなたでも(小学校低学年以下は保護者同伴)
申込:7月21日(日)9:00~電話受付



「ナイトミュージアム」
日時:8月30日(金)~9月1日(日)9:00~20:30


◆展示解説
日時:7月27日(土)10:00~ 8月10日(土)10:00~
定員:先着15名(※当日先着順 両日ともに9:30~受付)