展覧会

懐かしの車の写生&写真作品展
懐かしの“車”写生&写真作品展

懐かしの“車”写生&写真作品展

会期:2020年4月28日(火) ~ 5月5日(火・祝)

〔開館時間〕 9:00〜17:00(最終日は16:00まで)
〔休 館 日〕 毎週月曜日(5月4日は開館)
〔観 覧 料〕 無料
〔会  場〕 安城市民ギャラリー展示室DE

 安祥城址公園に集合した昭和の時代に愛された“懐かしの車”の写生大会&写真撮影会を開催しました。子どもたちが描いた車の写生作品、車を撮影した写真作品を展示します。ぜひご観覧ください。
 4月29日(水・祝)には、写生大会の優秀作品を対象にした表彰式を開催します。

展示関連イベント

〇写生大会表彰式 4月29日(水・祝)10:00~

手島右卿「崩壊」
手島右卿≪崩壊≫
山崎大砲「海」
山崎大砲≪海≫
戸田提山、霊機"
戸田提山≪霊機≫

市民ギャラリー特別展
「『象書』を極める
    手島右卿、山崎大抱、戸田提山」

会期:2020年6月6日(土) ~ 7月5日(日)

〔開館時間〕 9:00〜17:00(入館は16:30まで)
      ※6月6日(土)は開会式のため、11時からの観覧となります。
〔休 館 日〕 毎週月曜日
〔観 覧 料〕 300円(中学生以下無料)
〔 会 場 〕 安城市民ギャラリー全展示室
〔 主 催 〕 安城市・安城市教育委員会
〔 協 力 〕 一搬財団法人光ミュージアム、四万十市教育委員会
     (公財)独立書人団、(一財)毎日書道会、
     安祥文化のさと地域運営共同体

 

 現代書の巨匠、手島右卿そしてその高弟である、山崎大抱、戸田提山それぞれが切り開いてきた現代書の独自の書風の世界を代表作や資料をもとに紹介します。
 手島右卿は「象書」(文字の内容に相応しい形の書を創作すること)という造形豊かな様式美を確立させました。そして、日本の「書」を世界の芸術へと開花させ、 海外でも高く評価されるべく優れた芸術として導き上げたそれぞれの書家の軌跡を一堂にご覧いただき、書の精神性とは何かを是非感じていただけることでしょう。

展示関連イベント

〇 講演会「『現代書の精華』-独立三代の書人-」
  6月6日(土)13:00~14:00
  講師:手島桊六氏(光ミュージアム理事長)

〇 ギャラリーコンサート
  6月6日(土)11:30~、オープニングコンサート
         14:30~、ギャラリーコンサート「書と弦の響きの世界」
  出演者:奥村陽子(アルパ&ハープシクルハープ奏者)

〇 ギャラリートーク
  6月13日(土)14:00~ 独立書人団参事 柿下木冠氏
  6月28日(日)14:00~ 独立書人団参事 佐々木嵓邦氏

〇 ワークショップ「薄墨で書を体験しよう」
  6月27日(土)14:00~
  講師:独立書人団参事 井野吟紅氏、独立書人団評議員 横山夕葉氏

◎ワークショップの申し込み方法
イベント名称・〒・住所・フリガナ・電話番号を記入の上、ハガキかFAXまたは市民ギャラリーホームぺージからお申し込みください。(1枚で2人まで応募可)
定員を超えた場合は市内在住の方を優先に抽選といたします。
6月14日(日)必着。